子育て・育児

寒い日でも薄着の習慣づけをしよう!【薄着が良い訳】

お悩みママ
お悩みママ
最近肌寒くって、子どもにもつい厚着をさせがち…“薄着がいい”って話を聞くけど実際どうなのかしら?
きうい先生
きうい先生
『こどもは風の子』と言うように、寒い中でも元気に走り回ることが大好きです♡冬でもよく汗をかくので、厚着のままだと汗が冷えて風邪の原因にもなります。調節しやすい衣服を着せましょう!

🌟秋は《半袖・薄手の長袖Tシャツ+パーカー》で重ね着をして過ごすのがベストです!※被りタイプよりもファスナーがついている服など、着脱しやすく調節が自分でできる物だと良い

🌟冬は《厚手の綿シャツまたはロングTシャツ+トレーナー》が理想的ですね。登園や降園、外で遊ぶ際はこれにもう一枚《上着》があれば、体が冷えすぎることはありません。

新人保育士みかん
新人保育士みかん
《肌着シャツ+厚手のセーター1枚》といった着方はすぐ暑くなり体温調節も難しいですね💦脱いでも肌着になってしまうので着替える必要がある為おすすめ出来ません。

ぶ厚い服より薄着の重ね着をした方が、かえって体を動かしやすく暖かく保つことが出来ます。すぐに着脱出来ることによって、活発に動く子どもたちは衣服の調節もしやすいのです。

寒い時には「寒い」としっかり感じられる事で自律神経を鍛えることにもつながります。日中はなるべく薄着で過ごすようにしましょう。

きうい先生
きうい先生
寒い日の室内は暖房も入りますので、安心してくださいね。《上着のファスナーをしめる・ボタンを留める・脱いだ上着をひっくり返して 着れるように戻す》など、着脱に関したことが自分でできるように練習しましょう♡
まとめ

・寒い日は薄手の服を重ね着をしよう

・すぐに着脱出来る服装を選ぶこと

・じぶんで出来る着脱の練習を家でもやってみよう

・冬でも沢山体をうごかす事が丈夫な体ヘの道!