マナー・作法

掃除は保育をうつす鏡

掃除は保育をうつす鏡

①保育士にとっての掃除の存在

②基本の掃除のやり方・心得

きうい先生
きうい先生
今回は保育の基本、お掃除についてのお話です!みかんちゃん掃除はしっかり出来ているかな?

新人保育士みかん
新人保育士みかん
保育や子どもの身の回りのことで手一杯になってしまって…つい後回しにしたりささっと終わらせてしまうことがあります
きうい先生
きうい先生
わかるよその気持ち、毎日忙しいよね。でも掃除の姿は保育の姿!掃除の姿勢は保育をうつす鏡だと言われているんですよ♪

1.保育士にとっての掃除の存在

給食やおやつの後の片付け、トイレ掃除に園周りの掃き掃除

1日の中で保育士は何度も掃除をしますよね。

保育の現場において掃除は大切な環境整備の仕事でもあり、つきものです。

子どもの周りを清潔に保ったり、過ごしやすい環境を整えるためにはこまめに掃除を行う必要があります。

私が 新人だった頃、保育歴この道30年のベテラン先生に運良くこんなお話をいただきました。

「掃除は保育の鏡よ。掃除のレベルはその人の保育レベル。私は、この先生どんな先生かな?って気になったらつい保育室の整頓がされているか、ほうきや雑巾の使い方を見ちゃうわね♡」

ベテラン先生に掃除の大切さを教えてもらいました。

見える所だけ掃除をする人は、子どもの表面的な姿しか見ない保育士

目立つ所だけ掃除をする人は、目立つ子どもしか見えない保育士

見えない所にも細かく気の回る人は、子どもの心の中にまでしっかりと入っていける保育士

保育室の整頓や掃除のレベルは保育の力を物語ってきます。“清掃上手は保育上手”とよくいわれますね。

忙しいから面倒だからといい加減にしてしまうのではなく、誰が見ていなくても細かい所へ配慮しよく気づける素敵な保育士になりましょう!

新人保育士みかん
新人保育士みかん
掃除って奥が深いんだね。よーし!明日からは隅々までがんばっちゃうぞ♡

2.基本の掃除のやり方・心得

きうい先生
きうい先生
それでは改めて!聞きたいけど今更聞けない基本の掃除のやり方をご紹介します

掃除は、上から下へ・中から外へ行うのが 基本です

ゴミや埃は下へ下へと落ちていくので、棚の掃除と床の掃除をするとなれば、まずは棚から行いましょう。

保育室の床などに木目があれば木目に沿って履くのが常識です。木目や畳目に逆らわないようにしましょう。

基本の心得として、テキパキと短時間で効率よく掃除することを意識してください。無駄な私語をしたりダラダラと身の入らない掃除の仕方は見習えるものではありません。

急いで雑になってしまうのではなく、短時間で質を落とさず掃除ができると素晴らしいですね◎

掃除の4Sを常に心がけていれば園舎も心もピカピカです!

掃除の4Sとは…

①整理 必要なものと不要なものを分別

②整頓 使うものを使いやすいように整える

③清掃 綺麗に保ち汚れを取り除く

④清潔 衛生面への気配り

新人保育士みかん
新人保育士みかん
4S(フォーエス)ですね!清掃だけでなく可愛い子どもたちが気持ちよく過ごせるために整理整頓も大事にしていきます

最後に、、、

園舎の中で一番綺麗に保つべきところは何処でしょうか

保護者の出入りする玄関? それとも毎日過ごす保育室?

正解は トイレ です

トイレは何処の家庭にでもあるもので、手を抜くとすぐ汚れが目立ちますし子どもや保護者・職場の仲間も使用する生活の一部でもあります。子どもの肌が直接触れる場所なので、清潔を保ちたいですね。

きうい先生
きうい先生
綺麗なトイレは気持ちがいいですね。人が嫌がることも率先して出来る保育士は、周りから信頼されること間違いなしです