きういの切迫早産入院日記

【妊娠8ヵ月】突然の切迫早産で入院になりました

突然の切迫早産

きうい
きうい
何事もなく順調だった妊婦生活ですが突然切迫早産が発覚して、入院することになりました…!💦

※切迫早産入院日記をはじめます♪

定期の妊婦健診で発覚

2020.6.23(火)
妊娠8ヵ月になり2週間ぶりの妊婦健診
いつも通りエコーで特に問題なし♡

しかし…
数ヶ月ぶりに内診をしてもらったら
まさかの切迫早産でした

気がつけば短い子宮頸管

先生が内診で測ってみると、
子宮頸管が23.5㎜しかなくて
院長先生が『こりゃ大変だよ!』
『お産が進んでるってことだよ!』
『お腹頻繁に張らなかったの?』と
びっくりしていて、私もびっくり

今までの健診で異常は全然なくて
超元気妊婦だと思っていたから
出かけてヨガして散歩して
動きまくっていたよー💔🕺 

確かにお腹は張るときもあったけど
それが普通だと思っちゃっていた💦

本当は3㎝切っちゃだめで
25㎜以下は産まれるまで
入院するレベルだよと言われ驚く


不安と初めてのNST

とりあえずNSTへ
初めておなかに巻き巻きして
お腹の張りを計測。

※NST(ノンストレステスト)とは

分娩管理装置でお腹の張り具合と赤ちゃんの心拍を計測し元気かどうか確認する

この時20分ほどひとりになったら
産まれるまで入院だなんて
旦那さんにも家族にも会えなくて
迷惑いっぱいかけちゃうなんて
どうしよう…って思えて
涙がぽろぽろでてきた

けどいっぱい泣くのはまだ我慢


産後のための準備

助産師さんが、バースプランとか
これからのこととかたくさん
話してくれてもう産まれるような
雰囲気にかなりびっくり
危険な状況なんだなと感じとる


一旦入院は免れる

計測がおわると、張りはあまり見られず
赤ちゃんもお母さんも元気!❤️
だから自宅の絶対安静で
様子を見ましょう

トイレとご飯以外起きないで
シャワーにしてね

1週間以内に来院して
長さが変わってなかったり
短くなってたら入院だよ

といわれて自宅安静になりました
ウテメリン処方されました

4日間の自宅安静期間

きうい
きうい
絶対に入院はいやだ!安静にして子宮頸管伸ばすぞ!

トイレとご飯とシャワーのみ

切迫早産はどういうものなのか調べながら
お医者さんの言うことをしっかり聞いて
ベッド上で次の受診日までの4日間過ごしました

ご飯は旦那さんが作ってくれ
トイレと夜のサッとしたシャワーのみ
少し退屈でしたが入院は嫌だ!の一心で
動きたがりの私がちゃんと休みました

ぱんくん(旦那さん)の支え

もしもの入院宣告を泣きながらする私に
優しく明るい言葉をかけてくれる
スーパーポジティブな旦那ぱんくん

まだ決まってないし、4日間頑張ろうねって
トドのような生活を送るように指示(笑)

仕事帰りで疲れてるだろうに毎回
ご飯も美味しい手料理をしてくれました

ぱんくん
ぱんくん
俺がやるから家事しちゃだめ!

家事が出来ないもどかしさ

家にいるのにご飯つくったり
掃除機かけたり洗濯物たたんだり
なにもできなくてごめんねーって
考えながら寝てたら泣けてきた(;o;)

でも、家事なんてなんともないよ!って
言ってくれる頼もしいぱんくん。
そんなん言いながらも散らかり、
洗い物がたまったりしちゃうところが愛しい

最後の自宅安静の金曜日は
明日から入院かもって色々終わらせる為
まさかの仕事お休みとってくれて
ふたりでバースプラン考えたり
ゆっくり過ごした ありがとう♡

入院のはじまり

ぱんくんに車で送ってもらい
産婦人科へいざ、再受診
コロナで付き添い禁止のため
ぱんくんは駐車場で待機

子宮頸管の経過を再受診

一週間以内にみせてとの事だった為
送迎ができる土曜日にして
4日事の短いスパンの受診
ドキドキした反面、日にちも経ってないし
ずっと安静にしてたから大丈夫!
と、どこか思っていました

入院かも?動揺する体

まずいつも通り体温、血圧測定する

なぜか体温が37.1度あって
風邪症状はありませんか?とか
体調はどうですか?なんてきかれ

血圧も136と高くてあれあれ(笑)
今日入院になるかもしれない
ドキドキが体調に出ちゃってる

もう一度血圧測り直すもまた高くて
手動のぷしゅぷしゅで測定したら
上が103で大丈夫だった!

NSTで張りを観測

診察になり最初にNSTをしてその間も、
一回張る。キューっと張った自覚あり!
なんだかNSTの腹巻きが膨らんだ感じもした

NSTが終わり中待合室で結構待つ。

入院の決定と準備

院長先生の診察・入院決定

院長先生のところに呼ばれて
最初から内診室に。

子宮頸管が22㎜(前回の-1.5㎜)に
短くなっていて入院決定

思ってたより結構
短くなっていたー_:(´ཀ`」 ∠):

切迫早産ペッサリー処置

アラビンペッサリーという
子宮頸管早産を防ぐものを
手で挿入してもらい、(激痛and保険外)
ちょっとは子宮頸管も伸びて一安心

入院説明と元気な赤ちゃん

そこから旦那さんもいたら
一緒にお話をという事で
診察室に、ぱんくんも呼ばれ
入院が必要なレベルである説明と
ペッサリーで処置したことを
院長先生から説明をうける

本当なコロナでダメだけど
入院説明があるから旦那さんも初めて
診察室にきて一緒にエコーの確認が
できて嬉しかった♡1700g超えてた!

見事におたまをおっぴろげ
パパにもリアルタイムで🐘披露
袋のなかのおたままで見せてくれ
笑わせてくれた我があかちゃん ww

切迫早産で悲しかったけど
えー!こんなに見えるの!って
面白かったし元気出たよ‎٭¨̮♫*

今日で丁度30週だよ
36週まではママのお腹で
一緒に乗り越えようねʚ♡ɞ


一度帰宅して準備を済ませ入院

午前中に産婦人科を受診して
一旦帰宅して入院準備をして
夕方16時頃から入院となりました 

NSTと抗生剤の点滴をして
お世話になる病室に移動♪

産後と同じ綺麗な個室で環境は快適です

きうい
きうい
早産にならないように、これから薬や点滴安静にして頑張ります!

次の投稿きういの切迫早産入院日記
切迫早産入院2日目✩張り止め薬ウテメリンと点滴

いままでの妊娠記録はこちらから
はじめまして!妊婦きういです【自己紹介】