未分類

幼児教育&保育の無償化が閣議決定!保育園・幼稚園・認定こども園が無料へ♡ 子育て支援法をわかりやすく解説

保育料無償化に関する法案が閣議決定!

f:id:kiwi-chan:20190212125508j:image

話題となっている『子育て支援法改正案』。

ついにこちらが2月12日午前中に閣議決定されましたヽ(*^ω^*)ノ

※閣議決定とは国会で審議される前の段階。

閣議決定後、国会で審議し認められれば法案決定となります。

 

子育て支援法とは

簡単にいってしまうとですが、

幼児教育・保育の無償化を実施するための法案が『子育て支援法』です。

 

無償化されるのは?

  • 認可保育所(保育園)
  • 認定こども園
  • 幼稚園 

以上にあてはまる利用料が無償化されます

 

いつ頃から無料に?

現段階で2019年の10月からとなります。

(平成が終わるため、新元号の10月となります)

 

何歳児が対象?

無償化にされる年齢と世帯は

  • 3~5歳児は原則全世帯
  • 0~2歳児は住民税非課税の低所得世帯を対象

ということですので、分かりやすくすると

年少・年中・年長はみんな無償化

未満児は低所得世帯のみ無償化

が決定されています

※認可保育所、幼稚園、認定こども園の場合

認可外保育所はどうなる?

認可外保育施設などは、完全無償化にはなりません。

一定の上限額を設けて、費用を『補助』するかたちだそうです。

 

低所得世帯は大学や短大も無償化へ

子育て支援法案が閣議決定された2月12日に政府は幼児教育だけでなく大学や短大などの無償化を図る新たな法案も閣議決定しました。

  • 授業料や入学金の減免
  • 返済不要の給付型奨学金を支給

といったことを低所得世帯の学生を対象にする見込みです

 

返済不要との事なので高い金利の奨学金を借りたり、負担の大きい授業料を全て払わなくても良くなるかもしれませんね。

 

こちらは来年2020年4月の施行を目指しています。

(2019年2月現在 高校2年生の学生が 大学に入学する頃に当てはまる予定)

 

まとめ

以上、現段階で閣議決定されている法案の

保育料・学費無償化についてでした!

これから子育てしやすい環境になっていくと良いですね。

 

それでは、さようなら

またまた明日!ばいばい