未分類

現役保育士が幼児教育無償化についてお答えします!対象は?無償にも上限がある?認可外や専業主婦は?【保育料無償化】

みなさんこんにちは現役保育士のキウイです

保育の必要性及び公平性の観点から、

2019年10月から幼児教育・保育料の無償化が決定されました。

無償化といっても、子どもの年齢・お母さんの働く形態・家庭によって様々です。

今回はどんな世帯が無償なのか、また利用する施設のパターン別になるべくわかりやすく紹介していきたいと思います♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

3歳〜5歳児で保育料が完全無償化されるのは?

  • 「保育の必要性の認定事項」に該当する子ども
  • 共働き家庭・シングルで働いている家庭 など
  • 保育所と認定こども園 の利用者

※上記のパターンで幼稚園に通う場合 無償金額は、月2.57万円まで 

 

つまり、両親ともに仕事をしていて子供を預ける場合

(病気や学生など保育が困難な場合も含む)

また母子家庭や父子家庭などシングルで働きながら子供を預ける場合は、

保育園と認定こども園なら 保育料が無料

幼稚園なら月に2万5千7百円まで国が負担してくれるということです!

※逆に言えば、幼稚園は完全に無料にはなりません