未分類

【室内保育】新聞遊びにマンネリ!新しい室内あそびをやってみよう【感触あそび】【保育士向け】

みなさんこんにちは。保育士のきういです。

雨の日の室内あそびといえば新聞遊びですよね!( ⸝⸝•௰•⸝⸝ )しかし、そんな新聞遊びも飽きてきてしまった…☂

そんな時は室内で出来るまた別のあそびをしてみましょう!今回紹介するのは感触あそびです。

感触あそびって?

ぐちゃぐちゃ・ツルツル・さらさら等、世の中に溢れる色んな感触。それを手のひらで感じて物の性質を知ることができる、じっくり遊び込めるあそびを感触あそびと私は呼んでいます。

せっかく保育園に来ている子ども達ですので、おもちゃ・積み木の様な家庭でも出来るあそびも良いですが保育園でしか出来ない!そんなあそびを経験させてあげたいと考えています。

では、おすすめの感触あそびをご紹介いたします(^o^)

①片栗粉あそび

感触あそびデビューにはぴったりなのがこの片栗粉あそびです!※片栗粉粘土とも呼ばれる

片栗粉は準備も特に少なく、とってもお手軽。タライやバケツにさらさらの片栗粉を入れて水を加えるだけですぐにあそべます!(片栗粉なので、小さな子どもが口に入れてしまっても大丈夫なところが安心です)

片栗粉あそびの特徴は、水を加えてトロトロになった片栗粉を手でギュッと握ると一瞬固まってまたトロトロ〜っと魔法の様に溶けるんです!!😳😳😳

初めての感覚に先生も子どもと同じように興奮してあそんでしまう本当に面白い感触です(笑)やったことのない先生方はぜひやってみてくださいね!片栗粉は一袋100円程度で購入できるので、お手軽に始められます。

※初めてやる場合は導入で水を加えるところから見せたり、先生が魔法遣いになりきって楽しませてあげてくださいね。

②寒天ゼリーあそび

寒天あそび・ゼリーあそびは冷たくて気持ちが良いのでにやるのが断然おすすめです😋🍉

食紅で色を付けた水にゼラチンを溶かし入れてバットにいれ、ゼリーを固めたものであそびます!指で触ったり、つついたり、握ってぐちゃぐちゃにしたり色が混ざりあったりする様子を楽しめます♪(こちらも口に入れてもOKのため安心して小さな子どもにも遊ばせられます)

手で感触を楽しだあとは、ゼリーやプリンの空きカップやペットボトル等の廃材を利用するとすくう楽しさを味わったり色の層をつくったり出来ます。プラスチックのスプーンを用意すれば食べる模倣あそびやお店屋さんごっこに展開できるので面白いです!

ゼリーって普段はカップに少しだけ入った食べ物でその独特な感触のものを、たくさん触る機会は少ないですよね?食べ物をグチャー!そんな無意識にイケナイコトをしている満足感♡そしてきらきら光るゼリーは子供の色彩感覚や感性を養ってくれます。

※こちらはすぐには固まらないので先生は前もって保育計画を立て前日か2日前に準備をお願いします。ゼラチンの量冷やす時間などによって様々な硬さの寒天ゼリーができます。